埼玉県志木市の税理士法人 鳥山会計 | 闘う!税務調査ナビ
HOME>鳥山ブログ
 / 税務調査 / 税務相談 / 節税 / 会社設立 / 経営相談 / 資金繰り / 不動産投資 / 事務所経営 / 新着情報 / 

鳥山ブログ

No.135

 医療法人における社会保険診療報酬

平成28715

有山
 


 平成286月中旬、東京都足立区にある医療法人Aに税務調査がありました。
 この医療法人Aは都内に2つの病院を展開しており、主な収入は、社会保険診療報酬及び自由診療によるものです。この医療法人Aの他に、関連会社が2社あり、その関連会社から看護師等が派遣されていました。

 今回の税務調査で確認されたことは主に次の3点でした。

 まず、売上の計上方法についてです。

期中は現金主義で、入金があった分を売り上げ計上しています。売上の記録方法は、診療報酬の内、保険適用分は電子カルテの記録を日計表に入力し、自由診療は紙に記録していました。

調査官は総勘定元帳の売上勘定の社会保険診療報酬の計上漏れがないかを確認しました。社会保険診療報酬は2か月後に入金になるので、2か月後に入金になる分が売上計上されているかを通帳と元帳を付け合せました。決算確定時には最終月の入金額は確定していないので概算額で売上を計上している旨を説明し、実際の入金額とは若干異なっていましたが計上されているので問題は特にありませんでした。

次に薬品等の在庫状況についての確認でした。

棚卸表については毎期実地棚卸をしているので記載内容については問題ありませんでした。

薬品等の仕入を請求書で確認したときに、薬品の使用頻度が少ないのに仕入れた薬品の在庫が棚卸表に載っていませんでした。金額は20万円ぐらいでしたが、前期に在庫がなく、決算月初旬に仕入れているので明らかに在庫があると思われるとの見解で、持ち帰り検討となりました。

調査後に事務長に確認したところ、在庫表のフォーマットが前期のコピーなので、新規で仕入れた薬品が漏れてしまった可能性があるとのことでした。

(後日この在庫については金額も僅少なので、今回は指導ということなりました。)


最後にネットや新聞等の掲載に関する広告費についてでした。

ヤフー等のネット広告の掲載料を毎週定額で支払っているが、掲載期間と料金が対応していない(前払費用)ではないかとの指摘に、事務長より料金システムについて説明をしてもらいました。また、日刊新聞、雑誌等の掲載契約についてもその日の新聞の空いているスペースに入れ込む契約で、毎回掲載面積が変わり料金が調整されます。掲載した証拠として毎回新聞が送られてきます。その新聞を調査官にも見てもらい、これらについても問題とはなりませんでした。

 

今回の調査は、日ごろから毎月月次をきちんとやっているお客様で、帳票類もそろっており、税務署員からの質問にも即座に答えられ、経理内容もしっかりしていたことから、特段の問題もなく、是認という形で税務調査が終了しました。

 

川越市・ふじみ野市・富士見市・三芳町
所沢市・志木市・新座市・朝霞市・和光市

板橋区・練馬区・豊島区・清瀬市で

税理士をお探しでしたら

鳥山会計まで

 

志木オフィス 埼玉県志木市本町4-14-2 鳥山ビル

池袋オフィス 東京都豊島区池袋2-65-6 慶愛鳥山ビル

 

オフィシャルホームページ

初回相談無料
夜間土日対応している事務所です。
 
初回フリーコールでご予約下さい。
  0120-988967

メールアドレス
  toriyama@toriyama-k.jp

ファックス
  048-476-8587
投稿者 税理士法人鳥山会計事務所 (2016年7月22日 14:57) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :